アップルとりんご

Apple Computerと青森と東北りんごのファンです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猿の赤ん坊を慈しむヒョウ

あけましておめでとうございます。

さて、今年一発目もやっぱりTEDですが、このトークはライオン、ヒョウなどの大型猫類の研究をする二人のトークです。

見所は、なんといっても、自らが捕まえた猿の赤ちゃんを、慈しむヒョウの姿。猿をもちろん食用に捕まえるのだが、その猿が抱えていた小さな赤ちゃんざるが気から転げ落ちるのを見て、赤ちゃんに乳を与えようとしたり、木の上までつれていき、かわいがるのです。なんとも不思議な光景です。

また、像とライオンの集団の戦いもまたあまり見たことのない光景です。

  1. 2011/01/08(土) 07:40:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Human Beatbox Daichi さん @ TEDxTokyo YZ

11月17日、TEDxTokyo YZ Theater に言ってきた。いろいとと興味深いスピーカーがいたのだが、最も印象に残ったのは、Daichi さんです。

彼は、ボイスパーカッション(最近はHuman Beatboxというらしい)の名手で、まず、人間が声だけで出しているようにはとても聞こえない。さらに、とてもひとりだけで声を出しているようには聞こえないと不思議だらけです。

終了後のパーティでお話する機会があり、どうしてこんなことができるのか?という話をすると。即座に「自分にで ”できない”という限界を決めなかったからだ」さらにつづけて、「こんな時代だから、限界を決めなければ不可能はないんだ」ということを、自分のパフォーマンスで伝えていきたいとおっしゃっていました。

未来を作ろうとしている日本の若い人に出会えて、勇気づけられました。

大地さんのYoutube Channel はこちら

  1. 2010/11/19(金) 10:00:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

こども達が自ら学ぶ環境を整える

良い教育者が最も必要な地域には、教育者がいない。この矛盾をとくためのひとつの実験的試みとして、道路の壁にコンピューターを設置し、こども達が自分で学習する環境を提供しているスガタ・ミトラのトークです。

こども達が興味を覚えれば、自ら深いレベルまで学んでいくことに驚きを覚えます。押し付けるよりも、興味を持つことがこんなに大きな影響を与えるのだと。

私は知らないからこども達に教えられないという母親には、おばあちゃんメソッドがいいんだといいます

曰く「こども達の後ろで、励ましつづける。いいね。それなに?もう一回やって、もっと見せて」というだけなんだそうです。でも確かに自慢げに見せてくれそうな気がしますね。

日本語訳もあるので、興味のある方はぜひ


テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/09/30(木) 12:57:45|
  2. TED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPad でノートを取るアプリ

テスト的にノートをやめて、完全にiPadだけで生活してみています。残念ながら、PCでメモを取る方がまだ若干早いのですが、iPad の手書きメモツールをいくつか試してみたので、メモ代わりに書いておきます。

☆☆ Whitenote ?450

デザインがよいのと、文字入力、絵を描く、タイプすると三拍子そろっていてかなりいけます。若干、手書きのスピードに対して、反応が遅れるのが気になりますが、あとで、手書きの上にキーボード入力で、タイプできるのがいいですね。消すのが、面倒くさいが難点。 iTunes Store WhiteNote


☆☆☆ Ghostwriter Note ?350

ペン先が、万年筆、色鉛筆、マーカーと変えることができていて、Goodです。手書きでメモしたものにマーカーでハイライトできるのは非常にいいですね。文字入力とお絵かきはこれで完璧。これで、タイプもできるとさらによい。 iTunes Store Ghostwriter Notes


☆ Penultimate ?350

本当にシンプルなツール。細かな字はかけないので、1ページにかける内容は限られているし、機能がほとんどないのが、逆にいい。簡単なメモを取るだけならあり。 iTunes Store Penultimate


☆ Fastfinga

 文字だけを書くならいいのでは?チェックボックスとかあって、Todoとしても使えます。iTunes Store FastFinga

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/09/06(月) 19:49:13|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

木村秋則さんをオノヨウコが世界に導く

ブログをずいぶんサボっていたのだが、今日感動する出来事に出会ったので、どうしても書かずにいられなかった。

何かといえば、敬愛する木村秋則さん(無肥料・無農薬でリンゴをつくった偉人)をあのオノヨウコさんが世界に紹介しているのを発見したのです。

オノヨウコさんといえばいわずと知れたジョンレノンの奥さんでジョンに大きな精神的影響を与えた人として知られています。

オノヨウコさんは自信のホームページ http://imaginepeace.com/ ないに、木村さんのページを作り、奇跡のリンゴの英訳を、毎週少しずつ載せ始めたのです。

kimura_ono.png


オノヨウコさんの紹介記事 Akinori Kimura’s MIRACLE APPLES: Intro by Yoko Ono

英語の訳はこちら、毎週1章ずづなので、英語の勉強にいかが?

Akinori Kimura’s MIRACLE APPLES

? Chapter 1/24

? Chapter 2/24

? Chapter 3/24

現時点では第3章までです。

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/08/05(木) 14:47:06|
  2. 青森りんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脳波解析型ユーザーインターフェース

これはかっこいい。脳波をひろって、マシンに指令を出すヘッドセット。講演している人は Tan Le さんで、Emotiv System 社の創始者、プレジデント

すごいのは、16個のセンサーのみで脳波をキャッチするのに加え、脳波の読み取りを繰り返すことで、個人の脳の特徴を認識し、正しく解析するアルゴリズムだ。

ちなみにこちらが Honda が開発した、ASIMO を脳波でコントロールする仕組み

本田はリサーチのメンバーだが、Emotiv System はベンチャー。この違いはお国柄の違いでしょうか。

  1. 2010/07/23(金) 16:13:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

触れるホログラム

東京大学の篠田准教授が3次元ホログラムのオブジェクトを触れる仕組みを開発。Wiiのコントローラの技術を使っているらしい

  1. 2010/07/23(金) 15:56:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TEDのディベート 原子力発電対自然エネルギー発電対決

TEDはすべて見ているわけではないが、見ている限りは初めてのディベート。2名のプレゼンテーターによる、プレゼンテーションとディベートで、内容は原子力発電と風力・ソーラーなどの自然エネルギー発電の対決。最初にどちらに賛成かを挙手により計り、プレゼンと討論の後に、再度聴衆の意見を聞いてその結果を判定する。

欧米式の討論のひとつの形としてなかなか勉強になります。原子爆弾の危険性、自然エネルギーの不安定性など相手の弱点をつくプレゼンとその弱点に対して、統計データなど様々な確度から自分の主張に説得力をもたせようとするプレゼンはなかなか見ごたえがあります。

日本語訳はまだですが、ぜひご覧ください。

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/07/01(木) 19:46:11|
  2. TED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPadを使って、マインドマップをやってみた

mzi.arswhynv 最近は、ものごとを考えるのに iPad をもって、コーヒー屋さんに行くことが増えました。iPad は、キーボードと違う形で、両手を動かすので、脳みそが適度に刺激されるのがよいのかも知れません。

ちょうど、講演の資料をつくることになったので、マインドマップのアプリを試してみました。講演等の資料を作る時には、最初の一人ブレストではよくマインドマップを使うので、MindPad というアプリを試してみました。

マインドマップ系アプリにありがちな、脳のシナプスが伸びていく系のスタイルがあまり好きではないので、シンプルさで選びました。

このアプリ自体は、使い勝手もよく、iPad で使うには十分なんですが、はたと気がつくとこのマインドマップのファイル形式が .mpad であまり、PCのソフトとの互換性がないことが判明。あわてて、開発元にメールを送ると、メールで転送する際に、mmap, xmind, opml をサポートしているとのことで、試してみると若干の一のズレがあるものの、変換可能で助かりました。とりあえず、しばらくはこれでいろいろ使えそうです。

もうすでに買ってしまったのですが、他のマインドマップアプリを見てみると iThoughtHD がFreemind、Novamind、Mindmanager、XMind、iMindmap、Mindview、OPMLといった主要マインドマップのファイルフォーマットをサポートしていることが判明。さらに Box.net とも連携可ということで、いずれこちらも試してみたいと思います。

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/06/22(火) 19:30:01|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画 マイノリティレポートのアドバイザーが現実にUIをつくっちゃった。

マイノリティレポートのアドバイザーである John Underkoffler (Obiong 創業者)が トムクルーズが手で様々な情報を扱うユーザーインターフェースを現実のものにした。

TEDの2010年2月のビデオでは、John Underkofflerは5年以内には、この技術を市販できるレベルにすると最期のインタビューで言っている。2015年には実際に使えるかも知れないとするとかなり楽しみ。

 

 

 

関連リンク

Techcrunch 記事 マイノリティリポート』に最も近い、Oblongの空中動作認識 ..

Oblong home

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/08(火) 21:00:00|
  2. Tangible_User_Interface
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。