アップルとりんご

Apple Computerと青森と東北りんごのファンです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mac US キーボードで日本語入力の切り替えを簡単にする

MacBook Air を見た目のシンプルさ重視で、USキーボードを買ってから苦労していた日本語入力の切り替えにやっと決着がついた。

やりたいのは、Command_R をカナキー、Command_L を英数キーにすることと、Command + C をControl +C にすること。

CortYumingさんのこの記事 を参考に、KeyRemap4MacBook』をダウンロードして、インストールˆ。

以下の設定で思い通りの動きができるように成りました。結果的には、Command_L の英数キーはやめて、Command_R ですべて片付けることにしました。これでVM Ware をつかって、Windows 7 の仮想ドライブを使用していても違和感なく、Copy & Paste ができるようになりました。

201101131838.jpg

めでたしめでたしといいたいところだが、残念ながら、Windows における英数・カナ変換がまだ残っていた。これは次回

スポンサーサイト
  1. 2011/01/13(木) 18:43:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<変わった素材のWeb 販売サイト | ホーム | MBAの使い方で調べたこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。