アップルとりんご

Apple Computerと青森と東北りんごのファンです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPadを仕事で使ってみた

iPadを一日仕事で使ってみた。
初めて手にしたときは、重いというのが第一印象だったがPCとともに持ち歩くと重いというより、軽いという感想にかわった。これなら、ノートがわりに持ち歩いても不便はない。

やはりノートがわりなので、メモを取るのに使うとキーボードは流石にパソコンはどは、早くは打てない。が練習すれば結構いけそうだ。キーボードが小さいのと、軽く触れるだけで反応するために、ミスタッチがおおい。私はPCでは会議の議事録をリアルタイムでつくれるが、そのレベルにはいかないような気がする。しかしメールを打つ、簡単な資料を作るには申し分ない。

次に手書き入力アプリをためす。iPad にあdsv対応しているものでユーザー数が多いPenultimateとFastfingaのどちらから試そうか迷ったが、ますは Fastfinga をためす。実際に手書きをしてみると指では大きな文字しかかけないので一度に入力できるのは文字で、若干スピードが落ちる。キーワードをメモるぐらいしか出来ないかもしれない。また、自分の問題なのだが、字が下手なのが気になる。

Web ブラウジングは、iPad ではかなり快適であることは間違いない。iPhone よりも早いし、みやすい。PC と比べて気がついたのは、Webをみるには縦型のスクリーンがとても快適だというところ。いつもいくページも一番したまでスクロールすることはなかったのだが、全体像を見渡せるということはとても気持ちが良い。


さて今日の感想は、このぐらいするが、今日から毎日、iPad の使用レポートを iPad で書いてみようと思う。どこまで続けら得るか乞うご期待。ちなみに、iPad のとても良いところは、PC みたいに立ち上げに時間がかからないことである。これは、毎日続ける上で抵抗感をなくすという意味でとてもありがたい気がする。
スポンサーサイト

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/05/11(火) 23:19:48|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<iPad の手書きソフト | ホーム | ヘルスケアにおけるInternet of Things (モノのインターネット)>>

コメント

iPadへの入力といえば

iPadへの入力と言えば、USBスキャナー、特にScanSnapみたいなのと直結して文書入力し、データベース化して書類フォルダーとして使えると便利だと思います。
  1. 2010/05/23(日) 03:49:35 |
  2. URL |
  3. Boston Photographer Ryuji #pYrWfDco
  4. [ 編集 ]

iPad への入力といえば

そうですね。ScanSnapは便利ですが、iPad と直接リンクしないのが残念ですね。富士通がiPad アプリでも出したら面白いかも知れません。
  1. 2010/05/25(火) 14:52:09 |
  2. URL |
  3. akudos #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akudos.blog106.fc2.com/tb.php/149-38e21e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。