アップルとりんご

Apple Computerと青森と東北りんごのファンです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「一身にして、多生を経る」TEDxSeeds

「一身にして、多生を経る」アレックス株式会社の辻野氏の言葉です。辻野氏は、ソニー、グーグルを経て、現在は ALEXCIOUS というサイトで、日本の優れた人材、アイデア、コンセプト、デザイン、技術、製品、文化をグローバルビジネスとして、プロデュースしています。

もともとは「恰も一身にして二生を経るが如く、一人にして両身あるが如し」という、福沢諭吉の言葉ですが、明治維新よりもさらに変化の大きい現代では、様々な人生を一つの身ながら送ることできるのではないかと問いかけます。今の時代はソーシャルメディアなどを通じて、まさに「時空を越える」ことができる時代になりました。文字通り、居ながらにして世界の人々とコミニュケーションを取ることができるし、もっと身近で言えば、学生時代の友人との近況を1年以上合っていないのに、合っていた頃より詳しく知っていたりする。

 なにかをやりたいなら「小さくてもいいからすぐ始めろ。今の環境があれば、どこにいて、何をやっていても、活動はできる。」ということを強く感じさせてくれました。東日本大震災後、自らがなかなか行動を起こせず、いらだちを感じていた私の心を激しく揺り動かしてもらいました。「行動しよう、小さくてもよい、動き出すことで何かが少しずつ変わっていく。」

 TEDxSeeds に参加させていただき、2年目になります。登壇者の方々だけでなく、休憩時間やパーティーでお話させていただく方々からはいつもたくさんのインスピレーションをいただきます。今回もたくさんのインスピレーションをいただいたのですが、その中から2つ紹介します。

 Authagraph 鳴川氏は、陸地の面積比と形状をほぼ正確に表記できる全く新しい地図を紹介してくれました。メルカトル図法では巨大に見え、形のわからない南極大陸の形も一目でわかります。これは世界的な発明だと思うし、世界を見る目を変えてくれます。日本化学未来館GEO-Palette ジオパレット でオーサグラフと様々なデータを用いて、自分の興味にあった地図を創ることができます。これは是非、すべての小中学校の授業で使うべきだと思います。自分の手で様々な情報を地図上に描いていくことで、大きく動いている世界をより感じられるようになるでしょう。

IMG_1346.JPG

 東京消防庁の警防部長であった、佐藤氏とハイパーレスキュー隊の講演は、涙を禁じ得なかった。「日本の救世主になってください」と奥様からメールをいただいた佐藤氏は、様々な苦渋の決断を迫られた中、「決断し、責任を取るために現地に向かった」という氏の言葉と、命がけで現場に向かった高山氏、三縞氏の言葉には、本当に頭が下がります。改めて感謝します。ありがとうございます。今日24日の時点では、まだYoutube にアップされていませんが、アップされ次第、こちらにもリンクを貼ります。


IMG_1382.JPG

ここでは紹介しきれなかった登壇者の方々のトークもとても興味が尽きないものでした。

このような刺激あふれる会議を運営していただいたスタッフの皆様には本当に感謝です。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 07:14:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。