アップルとりんご

Apple Computerと青森と東北りんごのファンです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

抗血管新生によるがん治療

今日の英単語 anti-angiogenesis = 抗血管新生

血管新生財団(The Angiogenesis Foundation)のウイリアム・リー理事長は、TEDの講演で、がん治療の新しい潮流について語った。

簡単に言えば、がん細胞が新しい血管を作り出すことを抑制する「抗血管新生」による治療によってがん細胞の成長を抑えるばかりか、がん細胞を縮小・死滅させることができるという。

詳しい話はわからないのだが、「抗血管新生」の特徴を持つ食物をとることにより、がんの発生率を下げることができるという。

以下にその食物をあげると

緑茶、いちご、ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、オレンジ、グレープフルーツ、レモン、リンゴ、パイナップル、チェリー、赤ぶどう、赤ワイン、白菜、ケール、大豆、朝鮮人参、まいたけ、カンゾウ、ナツメグ、ウコン、朝鮮アザミ、ラベンダー、かぼちゃ、ナマコ、まぐろ、パセリ、ガーリック、トマト、オリーブオイル、グレープシードオイル、ダークチョコレート等々

 

関連記事

赤ワインとチョコレートにがん細胞の血管新生阻害作用、米研究 国際 ...

ワインに含まれる抗血管新生物質:癌治療への新たなアプローチ
スポンサーサイト

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/29(土) 14:57:33|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。