アップルとりんご

Apple Computerと青森と東北りんごのファンです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

25年続く、ソーラーケトルを発明したガビオタスといまち

Blue Economy ケース15

コロンビアにある、Gabiotas (ガビオタス) という集落をご存知だろうか?国連から、「持続可能な開発をする集落」と指定されている集落である。

Blue Economy Case 15 では、シンプルな仕組みを用いたソーラーケトル(やかん)を取り上げている。複雑な機械を使わずに25年間もメンテナンスフリーでお湯を沸かし、殺菌する仕組みである。

Solar Kettle このソーラーケトルを発明したのは Paolo Lugari 氏で、ガビオタスという集落の創始者である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氏の発明は、ソーラーケトルにとどまらず、シーソーポンプなど多岐にわたる。そうした持続可能な技術により、ガビオタスは、「持続可能な開発をする集落」となっている。

Sea Saw Pump

複雑な製品を作る日本の技術を、もっとシンプルに考えることにより、こうした発展途上国へ協力できるようになるのではないだろうか?

 

 

 

関連サイト

Friends of Gaviotas

奇跡のエコ集落 ガビオタス

Gaviotas -- Social Design Notes

株式会社地球の芽 | 世界のエコビレッジ



スポンサーサイト

テーマ:環境と人 - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/06/07(月) 21:00:00|
  2. サステナビリティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラッター発電ビジネスモデル Blue ECONOMY case12 Wind energy without turbines

“起業家精神を刺激して、我々の青い惑星の調和を保ちながらも経済を発展させるイノベーションを市場に導入する” というコンセプトをもとに、Blue EconomyのGunter Pauli氏は、毎週、Blue Economyを発表しています。Case12は風の力で起こる振動を電力に変える「フラッター発電」の Shawn Frayne 氏を紹介しています。氏は WINDBELT を発明し、humdinger wind energy を設立したイノベーターです。

image

この写真の真ん中にあるベルトが風で振動することにより、発電します。

Youtube Video

<\/param><\/embed><\/object><\/div>";" alt="">
  1. 2010/05/18(火) 11:16:21|
  2. サステナビリティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。