アップルとりんご

Apple Computerと青森と東北りんごのファンです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPadでブログを書く iPad用ブログエディターを使ってみた

するぷろ Sloo Processor iPad 用ブログエディター

iPad でブログを書くためにツールを探していたのだが、やっとそれなりに使えそうなアプリを見つけたので、試しに書いてみています。



こんな感じで、左がブログの画面、右がテキストエディターで、右側のエディターで編集し、左がの画面にコピーするような形になります。

PC のブログエディターをイメージしていたので最初からは戸惑いましたが、慣れると使い勝手も悪くないいです。

これでブログをより気軽に更新できると思います。「やめない」ためには、アクションを開始するためのハードルをできる限り低くするというのが秘訣だとすると、また少しハードルが下げることができたと思います。

ブロガーのブロガーによるブロガーのためのiPadブログアプリ「するぷろ」の取扱説明書

iTunes で見る
slooProcessor

スポンサーサイト

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/01/16(日) 12:11:16|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

iPad でノートを取るアプリ

テスト的にノートをやめて、完全にiPadだけで生活してみています。残念ながら、PCでメモを取る方がまだ若干早いのですが、iPad の手書きメモツールをいくつか試してみたので、メモ代わりに書いておきます。

☆☆ Whitenote ?450

デザインがよいのと、文字入力、絵を描く、タイプすると三拍子そろっていてかなりいけます。若干、手書きのスピードに対して、反応が遅れるのが気になりますが、あとで、手書きの上にキーボード入力で、タイプできるのがいいですね。消すのが、面倒くさいが難点。 iTunes Store WhiteNote


☆☆☆ Ghostwriter Note ?350

ペン先が、万年筆、色鉛筆、マーカーと変えることができていて、Goodです。手書きでメモしたものにマーカーでハイライトできるのは非常にいいですね。文字入力とお絵かきはこれで完璧。これで、タイプもできるとさらによい。 iTunes Store Ghostwriter Notes


☆ Penultimate ?350

本当にシンプルなツール。細かな字はかけないので、1ページにかける内容は限られているし、機能がほとんどないのが、逆にいい。簡単なメモを取るだけならあり。 iTunes Store Penultimate


☆ Fastfinga

 文字だけを書くならいいのでは?チェックボックスとかあって、Todoとしても使えます。iTunes Store FastFinga

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/09/06(月) 19:49:13|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

iPadを使って、マインドマップをやってみた

mzi.arswhynv 最近は、ものごとを考えるのに iPad をもって、コーヒー屋さんに行くことが増えました。iPad は、キーボードと違う形で、両手を動かすので、脳みそが適度に刺激されるのがよいのかも知れません。

ちょうど、講演の資料をつくることになったので、マインドマップのアプリを試してみました。講演等の資料を作る時には、最初の一人ブレストではよくマインドマップを使うので、MindPad というアプリを試してみました。

マインドマップ系アプリにありがちな、脳のシナプスが伸びていく系のスタイルがあまり好きではないので、シンプルさで選びました。

このアプリ自体は、使い勝手もよく、iPad で使うには十分なんですが、はたと気がつくとこのマインドマップのファイル形式が .mpad であまり、PCのソフトとの互換性がないことが判明。あわてて、開発元にメールを送ると、メールで転送する際に、mmap, xmind, opml をサポートしているとのことで、試してみると若干の一のズレがあるものの、変換可能で助かりました。とりあえず、しばらくはこれでいろいろ使えそうです。

もうすでに買ってしまったのですが、他のマインドマップアプリを見てみると iThoughtHD がFreemind、Novamind、Mindmanager、XMind、iMindmap、Mindview、OPMLといった主要マインドマップのファイルフォーマットをサポートしていることが判明。さらに Box.net とも連携可ということで、いずれこちらも試してみたいと思います。

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/06/22(火) 19:30:01|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPad で雑誌を読む(続編)

雨後のたけのこのように、iPad で雑誌・新聞等が読めるアプリ・サービスがどんどん出ています。
新しいものをご紹介すると

image12 楽天チラよみ

楽天が運営するオンライン書店「楽天ブックス」が、雑誌の一部をチラよみでき、 楽天ブックスに誘導するアプリ appstore8

 

 

image14ビューン  

SBグループの雑誌配信サービス。現在36種の雑誌・新聞が読める。ただし、全文が読めるわけではない。いつくかの雑誌を講読している場合、あるいはチラよみよりももう少しという場合にはいいかも

appstore9

 

 

image19 青空文庫 インターネットの電子図書館 著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされたものを配信

appstore10

 

 

電子文庫パプリも iPhone/iPod Touchに対応するようだが、(記事) 6月1日現在でアップストアでは発見できず。

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/06/02(水) 21:00:25|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPad で Zip ファイルを開く方法 - iPad 使用レポート Goodreader

先日送られてきたファイルが Zip されていたので、早速 ZIP ファイルを iPad で開く方法を調べてみると、いりろあったが、安くて良さそうな Goodreader を購入し、試してみた。 メールに添付されている zip file をダブルクリックするだけで、Goodreader がオープンし、unzip したファイルをフォルダーに格納してくれる。Goodreader 内にディレクトリを構成し、文書管理する事が可能になる。

 GoodReader PDF転送

これに付随して素晴らしいと思ったのは、iTunes からファイル転送が可能になるという事だ。書籍や雑誌を iPad で読もうと思っている人には、文書管理の方法として Evernoteを使う人も多いと思うが、iPad を PC或いはMacに繋いだ状態で、アプリケーションタグの一番したの方アプリケーションへファイルを転送できる。これは中々便利ではないだろうか。

 iTunes File Sharing

この機能で115円は買いだと思います。iPad で文書管理したりしたい人はぜひ試してください。

iTunes で見る

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/05/19(水) 17:25:01|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPad の手書きソフト

昨日もちょっと言いましたが iPad手書きソフトが重要なので今日はその話。単純にいうと、Fastfinga と Penultimateを足して 2で割るとちょうど良いのかな。と思います。その心は入力はFastFingaの勝ちですね。最終的な字の大きさが通常で書くのに近いですよね。

ここで画面キャプチャをいれたいのに iPad だと出来ないみたい。PC でやるのは、面倒ですね。ウーン。。。後で貼ろう。

FastFinga 入力はかなりよい。文字のサイズとの関係でいえば B5 ぐらいかな。
[写真1]
FastFinga iPad 画面

Penultimete デザインとお絵描きとしてはやりやすい。ポケットに入れる手帳のイメージですね。
[写真2]
Penultimate iPad 画面
iTunesでのコメント数では Penultimate が一番で、FastFinga が二番ですが両方の良いところを足してもらうと良いですね。Update が楽しみです。


テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/05/12(水) 22:39:31|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPadを仕事で使ってみた

iPadを一日仕事で使ってみた。
初めて手にしたときは、重いというのが第一印象だったがPCとともに持ち歩くと重いというより、軽いという感想にかわった。これなら、ノートがわりに持ち歩いても不便はない。

やはりノートがわりなので、メモを取るのに使うとキーボードは流石にパソコンはどは、早くは打てない。が練習すれば結構いけそうだ。キーボードが小さいのと、軽く触れるだけで反応するために、ミスタッチがおおい。私はPCでは会議の議事録をリアルタイムでつくれるが、そのレベルにはいかないような気がする。しかしメールを打つ、簡単な資料を作るには申し分ない。

次に手書き入力アプリをためす。iPad にあdsv対応しているものでユーザー数が多いPenultimateとFastfingaのどちらから試そうか迷ったが、ますは Fastfinga をためす。実際に手書きをしてみると指では大きな文字しかかけないので一度に入力できるのは文字で、若干スピードが落ちる。キーワードをメモるぐらいしか出来ないかもしれない。また、自分の問題なのだが、字が下手なのが気になる。

Web ブラウジングは、iPad ではかなり快適であることは間違いない。iPhone よりも早いし、みやすい。PC と比べて気がついたのは、Webをみるには縦型のスクリーンがとても快適だというところ。いつもいくページも一番したまでスクロールすることはなかったのだが、全体像を見渡せるということはとても気持ちが良い。


さて今日の感想は、このぐらいするが、今日から毎日、iPad の使用レポートを iPad で書いてみようと思う。どこまで続けら得るか乞うご期待。ちなみに、iPad のとても良いところは、PC みたいに立ち上げに時間がかからないことである。これは、毎日続ける上で抵抗感をなくすという意味でとてもありがたい気がする。

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/05/11(火) 23:19:48|
  2. IPad
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。