アップルとりんご

Apple Computerと青森と東北りんごのファンです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木村秋則さんをオノヨウコが世界に導く

ブログをずいぶんサボっていたのだが、今日感動する出来事に出会ったので、どうしても書かずにいられなかった。

何かといえば、敬愛する木村秋則さん(無肥料・無農薬でリンゴをつくった偉人)をあのオノヨウコさんが世界に紹介しているのを発見したのです。

オノヨウコさんといえばいわずと知れたジョンレノンの奥さんでジョンに大きな精神的影響を与えた人として知られています。

オノヨウコさんは自信のホームページ http://imaginepeace.com/ ないに、木村さんのページを作り、奇跡のリンゴの英訳を、毎週少しずつ載せ始めたのです。

kimura_ono.png


オノヨウコさんの紹介記事 Akinori Kimura’s MIRACLE APPLES: Intro by Yoko Ono

英語の訳はこちら、毎週1章ずづなので、英語の勉強にいかが?

Akinori Kimura’s MIRACLE APPLES

? Chapter 1/24

? Chapter 2/24

? Chapter 3/24

現時点では第3章までです。

スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/08/05(木) 14:47:06|
  2. 青森りんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇跡のりんご 木村秋則


絶対不可能といわれていた、りんごを無農薬・無肥料で育てることを実現した木村さんの物語、そのりんごは何年たっても腐らず、枯れていくという。真理はすべてに通じることを感じさせてくれる。茂木健一郎曰く、”木村さんのリンゴは来るべき未来への叡智を与えてくれる「叡智の果実」だ” 持続可能な未来を作ることへの様々な気づきを与えてくれる一冊。


本書から。。。
「バカになるって、やってみればわかると思うけど、そんなに簡単な事ではないんだよ。だけどさ、死ぬくらいなら、その前に一回はバカになってみたらいい」
「今の世の中をみれば、その通りになっているよ。コンピュータと同じでさ、他から与えられたものしか利用できない人がすごく増えてしまった。自分の頭で考えようとしないの。インターネットだってそうだよ。みんな答えはインターネットの中にあると思い込んでしまうのな」
「自分にはもう何もできることはないと思っていたのが、まるでうそのようだった。何もできないと思っていたのは、何も見ていなかったからだ。目に見える部分ばかりに気を取られて、目に見えないものを見る努力をわすれていた」
「リンゴの木は、リンゴの木だけでいきているわけではない。周りの自然の中で、生かされている生き物なわけだ。人間もそうなんだよ。人間はそのことを忘れてしまって、自分ひとりで生きていると思っている。」
「人間はどんなに頑張っても自分ではリンゴの花のひとつも咲かせることが出来ないんだよ。手の先にだって、足の先にだって、リンゴの花はさかせられないのよ。そんなこと当たり前だって思うかもしれない。そう思う人は、そのことの本当の意味がわかっていないのな。」

関連情報
[書籍]奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
[DVD]プロフェッショナル 仕事の流儀 農家 木村秋則の仕事 りんごは愛で育てる
「技術も心も一緒に伴った人がプロじゃないでしょうか」
[書籍] 自然栽培ひとすじに
[書籍] リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)
[www]プロフェッショナル仕事の流儀
[www]スローライフ談話室第26話
[www]スローライフ談話室第47話
[www]茂木健一郎 クオリア日記

テーマ:青森県の話題 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/05/17(日) 08:00:00|
  2. 青森りんご
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。